お金に関するコラム

キャッシングとカードローンって何が違うの?

キャッシングとローン、そもそも何が違うかご存知でしょうか?

銀行に行くと、金融の商品って本当にたくさんあってよくわかりませんよね。
少しづつですが、このサイトで小さな疑問も解決していきたいと思います。

そもそもキャッシングってなに?

キャッシングとは小口融資のことです。

いくらまでが小口なのか、と聞かれるととても困るのですが、
買い物をする際に使うくらい、でしょうか。

数十万程度のお金を短期で、かつ一括で返す、というのがキャッシングです。

カードローンとは?

カードローンとは、数十万円程度〜数百万円までの大口融資が可能です。

返済方法はリボルビング払いとなるのが一般的。
極度額が大きいカードローンほど、低金利となります。

とは言え、最近はキャッシングもカードローンも、
同じような意味合いで使用されているようです。

小口融資と大口融資っていくらから?

小口融資、大口融資は、消費者金融と銀行側で金額が違うようです。

銀行は、事業を始めたい、という方にも融資しているので、
消費者金融側よりも、金額が大きくなります。

【小口融資】
消費者金融・・・1万〜10万
銀行・・・30万〜50万

【大口融資】
消費者金融・・・50万以上
銀行・・・200万以上

消費者金融では、50万以上の借入は収入証明書などの提出が必要となります。

銀行などでは、大口融資の場合、不動産などを担保にして借入るケースもあります。

おすすめカードローンランキング

1位 プロミス

1位はプロミスです!
最低金利は他のカードローン会社よりも高いのですが、
なんと!プロミスは出金日の翌日から30日間無利息なのです!
※プロミスの無利息サービスは、メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要です。

これって革命です!

また、プロミスの特徴は、何といっても「瞬フリ」というサービス。
プロミスの会員になると、三井住友銀行またはジャパネット銀行に口座があれば
24時間最短10秒で口座へ瞬時に振込まれる「瞬フリ」が利用できます。

さらに、プロミスは返済方法を、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行などの指定口座から口座振替にすることでカードレスが可能となります!

郵送物もなくなるので、家族や職場にバレる心配がありませんね。

実質年利 4.5%~17.8% 利用可能額 1万円~500万円
入会金
年会費
0円 ATM手数料 無料
※コンビニの提携ATMは下記手数料がかかります。
1万円以下 108円
1万円超 216円
カード発行手数料 0円 返済方法 残高スライド元利定額返済方式
審査スピード 最短30分 即日融資 可能
収入証明書 50万円以下は不要。
ご希望のお借入額が50万円を超える場合や
ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合は必要。
使用できるATM ・プロミスATM・三井住友銀行
・各コンビニのATM(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミマ)
・提携金融機関(セブン銀行・イオン銀行・ゆうちょ・三菱UFJ銀行・一部地銀)
・インターネットバンキング(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行)※コンビニATMは硬貨の取り扱い不可。

 

プロミスの特徴
・出金日の翌日から30日間無利息
・会員になると「瞬フリ」が利用できる
・カードレスも可能で、郵送物がなくWEBで完結できる

2位 SMBCモビット
モビット
2位はSMBCモビットです。

SMBCモビットは、2年連続でノンバンクカードローンオリコン顧客満足度ランキング1位となっていて、
特に審査対応が高評価となっています。

口コミには、コールセンターの対応がいい、という内容もあり、
初めて借り入れする方でも安心して借り入れができます。

以下の条件を満たせば、「WEB完結」というサービスが利用でき、
本人確認、在籍確認などの電話での接触やカードレスで借り入れ可能です!

・三菱UFJ銀行か、三井住友銀行の口座を持っていること、
・社会保険証、もしくは健康保険証をもっている。

実質年利 3.0%~18.0% 利用可能額 1万円~800万円
入会金
年会費
0円 ATM手数料 三井住友銀行のATM手数料無料
※コンビニの提携ATMは下記手数料がかかります。
1万円以下 108円
1万円超 216円
カード発行手数料 0円 返済方法 借入後残高スライド元利定額返済方式
審査スピード  10秒簡易審査 即日融資 可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

収入証明書 必要
使用できるATM 三井住友銀行
・各コンビニのATM(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミマ)
・提携金融機関(セブン銀行・イオン銀行・ゆうちょ・三菱UFJ銀行・一部地銀)※コンビニATMは硬貨の取り扱い不可。

 

SMBCモビットの特徴
・審査の対応がNO1!
・ノンバンクの中では適用金利が低い
・カードレスも可能で、郵送物がなくWEBで完結できる

3位 アコム

アコムはお客様目線のサービスがとても充実しています。
楽天銀行の口座さえ持っていれば、入出金の手数料が無料になったり、
会員になると、楽天銀行の口座に最短1分で振り込みが可能だったりします。

また、お客様が振り込みを忘れないように、
メールで振り込み日時をお知らせしてくれます。

遅延すると、遅延分の手数料がかかりますから、
これはとても便利なサービスですね。

アコムは、店頭か郵送、無人契約機でのカードの受け取りが必須となります。

実質年利 3.0%~17.8% 利用可能額 1万円~800万円
入会金
年会費
0円 ATM手数料 無料
※コンビニの提携ATMは下記手数料がかかります。
1万円以下 108円
1万円超 216円
カード発行手数料 324円 返済方法 定率リボルビング方式
審査スピード 最短30分 即日融資 可能
収入証明書 50万円以下は不要。
ご希望のお借入額が50万円を超える場合や
ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合は必要。
使用できるATM アコムATM
・各コンビニのATM(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミマなど)
・提携金融機関(三菱UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行・一部地銀)
・インターネットバンキング(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行など多数)※コンビニATMは硬貨の取り扱い不可。

 

アコムの特徴
・会員になると楽天銀行の口座を持っていれば、24時間最短1分で振り込み可能
・楽天銀行の口座を持っていれば手数料無料
・返済日をメールでお知らせしてくれる

4位 バンクイック
バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンで、
金利が低いのが特徴です。

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用すれば、
手数料は無料となります。

最大の特徴は、返済のミニマム金額が1000円だということ。
月々1000円の返済だけでもOKということです。
(ただしお借入利率(金利)によって返済額は異なります。)

実質年利 1.8%~14.6% 限度額 10万円~500万円
入会金
年会費
0円 ATM手数料 手数料は無料ですが、
コンビニの提携ATMは下記手数料がかかります。1万円以下 108円
1万円超 216円
カード発行手数料 0円 返済方法 残高スライドリボルビング方式
審査スピード 最短翌営業日 即日融資 可能
収入証明書 50万円以下は不要。
ご希望のお借入額が50万円を超える場合や
ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合は必要。
使用できるATM 三菱UFJ銀行
・各コンビニのATM(セブンイレブン・ローソン・ファミマなど)
※コンビニATMは硬貨の取り扱い不可。

 

バンクイックの特徴
・最小返済額が1000円
・三菱UFJダイレクトが利用できる
・返済日をメールでお知らせしてくれる

まとめ

現在はそこまで大きな違いはありませんが、「小口融資」「大口融資」は知っておくと良い知識かも知れません。

インターネットで調べる際には「小口融資」「大口融資」の言葉を使って検索すると、いい情報が見つかるかもしれませんよ!

人気の記事

最近の投稿

カテゴリー

ページトップへ