お金に関するコラム

外貨両替もチケットショップがお得!銀行はレートが高いからダメ!

海外に旅行に行く時、それぞれの国のお金に両替をする必要がありますが、
皆さんはどこで両替をしているでしょうか?

・銀行
・空港
・現地

銀行や空港などで両替している方が多いかもしれませんが、
実は、チケットショップでも両替できることをご存知でしょうか?

チケットショップで両替をすると、
銀行よりもレートが低い可能性があるので、
両替をしたい方は一度チケットショップに行ってみることをおすすめします!

(紙幣によっては銀行とトントンのこともあります)

現地での両替は、信用できる場所での両替は問題無いと思いますが、
手数料をぼったくられる可能性もあるので、注意しましょう。

両替で確認するところは、

・手数料
・レートの低さ

です!

両替を実際にやってみる

例えば、東京であれば、チケットレンジャーという金券ショップがあります。

ここでは外貨両替も行っていて、

本日2018年5月22日現在のレートを見てみると、、、

みずほ銀行の米ドルレート:113.98円
チケットレンジャーのレート:111.96円

やはり、チケットショップでの両替の方が安いですね。

チケットショップで両替する際の注意点

チケットショップにて両替をする場合は、偽札に注意しましょう。

小さいチケットショップの場合、偽札を渡されることもあるようです。

偽札の使用はもちろん犯罪ですから、
知らずに利用して、海外で逮捕!なんてことも・・・。

そんなことにならないよう、ある程度大きいチケットショップでの両替をおすすめします。

クレジットカードのキャッシングもおすすめ

クレジットカードのキャッシングが、実はお得だということをご存知でしょうか?

キャッシングなので、もちろん利子が着くのですが、
両替の手数料比べると、翌月一括返金できるのであれば、
キャッシングの利子の方が、安い可能性があるのです。

数ヶ月の旅行でなければ、クレジットカードのキャッシングを利用するのも手です。

また、海外キャッシングは、多額の現金を持ち歩く必要が無いので安心です。

ただし!クレジットカードに、海外キャッシング枠を付ける必要がありますので、
あらかじめ、海外キャッシングの申込を済ませておきましょう。

海外キャッシングしてみよう!

1ドル100円、金利18%として計算してみましょう。

10万円(1,000ドル)を海外でキャッシングして1ヶ月後(30日後)に返済するとします。

そうすると、金利は「10万円×0.18÷365」で1日あたり約49円となります。

これを30日分で計算すると「49円×30日」で約1,470円となります。

外貨両替所で10万円分をドルに替えた場合の手数料は平均して3,000円ほどなので、半分も安くなるのです。
ATMの手数料は1回100円〜200円ですから、容量良くATMを利用すれば、とってもお得なのです。

!海外キャッシングをする際の注意点!
海外キャッシングをする場合、いくつか注意点があります。

●安全な場所・時間帯にATMを利用する
治安が悪いところでお金をおろすと、ATMから出た瞬間に、
お金を奪われてしまう可能性もあります。

金融機関に設置されているATMを利用しましょう。

●現金とカードは素早く取り出す!
モタモタしていると、お金とカードを盗られてしまう可能性があります。
すぐに取り出すようにしましょう!

プリペイドカードを利用する

海外専用のプリペイドカードがあるのをご存知でしょうか?

スイカのような感じで、
キャッシュパスポートに日本でチャージしておいて、
そのカードで、海外のATMでお金を引き出す、という方法です。

こちらもお金を持ち歩く必要が無いので安全ですし、
利子が着くのが嫌だ、という方であれば、こちらをおすすめします。

為替手数料は4%で、チャージ手数料が1%です。

為替手数料は、当日標準決済レートまたは政府指定のレートに4%を乗じた手数料となります。

為替手数料について、当日のレートを確認して4%上乗せして、という計算をするのは面倒ですよね。

キャッシュパスポートの公式サイトを見ると、
本日のレートを確認することができます。

キャッシュパスポートレート確認ページ

例えば、本日(2018年5月17日)の米ドルの為替レートを見ると、
キャッシュパスポートだと114.22円、
みずほ銀行だと113.95円ですので、
キャッシュパスポートを利用したほうが安い事がわかります。

また、スペアカードが無料でついてくるので、
万が一盗まれても利用できますし(ただし、電話連絡は必要です)
委任状を提出すれば日本からお金を入金してもらうこともできます。

キャッシュパスポートは入金の手数料がかかるので、旅行の頻度が多い方や、
現金を盗まれない安全代と考えてもいいと思います。

まとめ

外貨両替をする際は、
いくらでも節約方法があるということがわかったと思います。

うまく利用して、より充実させた旅をしましょう!

人気の記事

最近の投稿

カテゴリー

ページトップへ