初めての借入れ

初めてカードローンを利用するのは緊張しますよね。借りる前にザックリと統計を解説してから、ネットで申込んで、実際にお金を手にするまでどういう流れなのかを解説します。

借りる前に、社畜の身の程を知る

平成30年2月末の消費者向貸付残高は7兆5,074億円(各種統計データ)、登録人数は1,070.2万人です。これは、人口の8.91%の人がカードローンを利用している計算になります。平成30年4月現在の神奈川県の人口が9,161,139人(都道府県の人口)なので、神奈川県民よりも多くの人ががカードローンをはじめとする各種クレジットを利用していることになります。

これだけ多くの人たちがカードローンを利用しているのは社会問題と言えるでしょう。平成30年2月の移動情報(ブラックリストに登録)を見ると、360.6万人です。これは、人口の3%の人がブラックリストに載っている計算になります。平成29年4月から見ても、360万人前後で推移しています。借金自体は悪いことではありませんが、お金の稼ぎ方・使い方・殖やし方の教育を受けていない日本人が安易にカードローンを利用するのは危険です。現に、各種ローン利用者の33.7%の人がブラックリストに載っています。

東京、名古屋、大阪などの人口が多いところは特に、街を歩くと沢山のカードローンの広告が目に入ってきます。広告が多いということは需要が多いということ。カードローンを利用する用途は様々ですが、これだけお金に困っている人が多いということです。もう給料だけではやっていけないんですね。

社畜の生涯賃金

ユースフル労働統計2017を見ると、生涯賃金は右の図に表せます。退職金を得て、その後は平均引退年齢までフルタイムの非正社員を続ける場合、中卒男性:2億3200万円、高卒男性:2億4,900万円、短大卒男性:2億6,170万円、大卒男性:3億2,640万円です。

自分の時間=命を捧げて働いた結果、生涯に2億円程度のお金。少ないですよね。もちろん、ここから税金が引かれます。実際に娯楽に使えるお金となると、いくらでしょうか。スポーツ選手「生涯収入」ランキングを見ると、マイケル・ジョーダン(バスケットボール)の生涯賃金は17億ドル(約1,939億円)です。

ジョーダンの生涯賃金は日本のサラリーマンの生涯賃金の約1,000倍です。社畜としてコツコツ働いても、自分の給料は決められています。一方、「自分の価値は自分で決める」と決めた瞬間から、青天井の収入に向けた1歩を踏み出すことになります。この差が1,000倍という数字に表れているんだと思います。

生涯賃金(60歳まで、退職金を含めない、2015年)

学校を卒業後すぐ就職し、60歳の退職までフルタイム正社員を続ける場合(同一企業継続就業とは限らない)

(単位:百万円)

学歴 男性 女性
中学卒 194.0 137.5
高校卒 207.3 146.4
高専・短大卒 214.5 175.3
大学・大学院卒 270.0 216.7

社畜ごときが借金をするもんじゃない

借りすぎ・多重債務にご注意を見ると、平成17年の個人の自己破産申立件数184,324件でした。また、宇都宮健児氏提出資料を見ると、同年破産原因の24.47%が生活苦・低所得、12.78%が負債の返済(保証以外)でした。このように、社畜ごときが迂闊にカードローンを利用すると、一定の人たちは自己破産します。給料だけでは足りないので借りるということは、毎月決められた金額しか受け取れない社畜の最大の弱みです。社畜は給料を好き勝手に増やせないので、お金を貯めるためには支出を切り詰めるしかありません。一方、個人事業主や経営者は収入は青天井です。

初めてカードローンを利用する方に言いたいのは、借りるのはおやめなさい。お金がないのを会社のせいにしてゴチャゴチャ文句を言っているヒマがあったら一刻も早く社畜を辞めて起業することです。会社の人に迷惑が掛かる、お客さんに迷惑がかかる…それ以上に大切なのは自分の時間=命です。そんな嫌なものに1秒でも使うのは自分がかわいそうです。

起業といっても、無料ブログさえあれば始められます。大好きなことをブログに書いて、グーグルアドセンス広告を貼り付けます。アクセスして来た人がアドセンス広告をクリックすると、クリックごとにあなたの収益になる広告モデルです。お金を借りることよりも殖やすことを選択することです。

経営者・個人事業主は売上を伸ばすことを考えますが、社畜は出費を切り詰めることを考えるしかありません。前者はプラスの、後者はマイナスのベクトルなんです。マイナスのベクトルのまま、それでもカードローンで借りたいなら仕方ありません。読み進めてください。

もしくはFXをするとか。

初めての借入れ~手順

カードローン商品を選ぶ

カードローンは商品ごとにスペックやお得感が異なり、初めての方はどれを選んだらいいのか分からないと思います。ザックリ割り切って言うと、

30日以内に全額返せるならプロミス
【理由】借りた翌日から30日間無利息だから。※メルアド登録とWeb明細利用の登録が必要。

自分の口座代わりに長く使いたいなら三菱UFJ銀行カードローン
【理由】金利が低いから。

コンビニATM手数料を払いたくないなら三菱UFJ銀行カードローン
【理由】コンビニATM手数が無料だから。

申込みから借入れまでWEB完結、カードレスがいいならプロミス、SMBCモビット※条件あり
【理由】コンビニATM手数が無料だから。
【条件】プロミス:三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行から口座振替にすること
【条件】SMBCモビット:三菱UFJ銀行か三井住友銀行に口座があり、社会保険証があること

申込みフォームに記入する

右の表のとおり、アコム以外は入力フォームが2つあります。指定された銀行口座があれば審査が簡略化され、すぐに振込まれるというメリットがあります。プロミスは、三井住友銀行かジャパネット銀行に口座があれば24時間最短10秒で口座へ瞬時に振込まれる「瞬フリ」が利用できます。

入力フォームの項目は重要な順に並んでいます。氏名、生年月日、性別は基本ですが、その次からカードローン会社ごとに何を重視しているのかが分かって興味深いです。性別の次に重視するのは、プロミスは独身・既婚、三菱UFJ銀行カードローンは独身・既婚、モビットはメールアドレス、アコムは独身・既婚です。

つまり、結婚しているかどうかが審査では重視されるということです。結婚していれば、養育費、生活費、住宅ローンなど、独身者に比べて支出が多くなるので審査はより慎重に行われます。なので独身の方が圧倒的に審査には有利だと言えます。

指定された銀行口座があるということは、身元確認が取れているので、上記の通り審査が簡略化されて審査に通る確率が上がります。実は銀行口座を持っているということは信用上プラスになります。過去にバイトの振込のために開設したきり使っていなかったなんて場合はラッキーですね。

カードローン 入力フォームの入口
プロミス 2つ
・フル入力(WEB完結)
・カンタン入力
三菱UFJ銀行カードローン 2つ
・当行に口座あり(WEB完結)
・当行に口座なし
SMBCモビット 2つ
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があり、保険証がある(WEB完結)
・上の条件を満たしていない
アコム 1つ

審査~審査結果の連絡

平日14時までに申込めば、どのカードローンも30分以内にケータイに連絡があります。そこで勤務先への在籍確認の打ち合わせをします。電話をかけてもらう日時、オペレーターの性別の希望を伝えます。もちろん、オペレーターの個人名を名乗って電話があります。

審査結果は電話かメールを選べます。審査に通っていれば、Web完結の場合は各カードローン会員ページにログインして振込依頼ができます。カード受取の場合は郵送か無人契約機を選びます。無人契約機に行けばすぐにカード発行できるので、その場で借入できます。

初めての借入ならこちら

  • プロミス

    実質年率 4.5%~17.8%
    限度額 1~500万円
    審査時間 最短30分
    融資までの時間 最短1時間

    「出金日の翌日から」30日間無利息(メアド登録とWeb明細利用が条件)や。「契約日の翌日から」とちゃうし、自分の都合で30日間無利息がスタートできるねん。三菱UFJ銀行に口座があったら深夜でも土日祝日でも、「銀行口座に24時間最短10秒振込みの「瞬フリ」が利用できるで。プロミスはホンマ良いスペックしてるわ。教育資金や結婚資金など使い道が決まっとるんやったら「目的ローン」がある。6.3%~16.5%(実質年率)やし、フリーキャッシングよりお得や。自営者向けの「自営者カードローン」、複数借入れをまとめる「おまとめローン」、女性専用の「レディースローン」もあるで。

    • 詳細
    • 今すぐ借りる
  • プロミスレディース

    実質年率 4.5%~17.8%
    限度額 1~500万円
    審査時間 最短30分
    融資までの時間 最短1時間

    女性オペレーターが対応するっていうだけで、他は全部同じや。⇒ プロミス

    • 詳細
    • 今すぐ借りる
  • アコム

    実質年率 3.0%~18.0%
    限度額 800万円
    審査時間 最短30分
    融資までの時間 最短即日

    ネット契約後、楽天銀行に口座があったら最短1分で振込完了や。ネット契約後、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座への初回振込みの場合、平日の18:00までに申込んだら当日19:00までに振り込まれるで。

    • 詳細
    • 今すぐ借りる
  • SMBCモビット

    モビット
    実質年率 3.0%~18.0%
    限度額 800万円
    審査時間 10秒簡易審査
    融資までの時間 最短即日 ※1

    三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座と社会保険証があったら「WEB完結申込」ができるで。申込みから利用まで電話連絡・郵送物なしでカードレスや。申込フォームの記入項目は他のカードローンに比べて少ないから、面倒臭がりにおすすめや。プロミス34項目、アコム36項目、モビット20項目。

    • 詳細
    • 今すぐ借りる
    • ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • レイクALSA

    実質年率 4.5%~18.0%
    限度額 500万円
    審査時間 最短即日融資
    融資までの時間 最短即日融資

    初めて借りる人に限り「5万円まで180日間無利息」と「全額60日間無利息」が選べるで。契約日の翌日から無利息期間開始やし、すぐに借りんともったいないで。新生銀行のときは即日融資できひんかったけど、レイクALSAになってからは平日14時までの申込みと必要書類の確認完了で最短即日融資できるようになったわ。

    通常30日間無利息のところ、キャンペーン対象条件をすべて満たしているお客さまは、ご契約日の翌日からお借入れ額全額が60日間無利息になります。

    キャンペーン実施期間: 9月3日~11月30日

    キャンペーン対象条件:
    ・当社のご契約が初めての方
    ・キャンペーン実施期間内に、60日間無利息を選択して、ご契約いただいた方
    ・ご契約額が1~200万円の方

    キャンペーンの対象でなくても、以下の無利息も受けられます!
    ・お借入額が5万円までなら180日間利息0円
    ・ご契約額が200万円超の場合、30日間利息0円
     ※30日間無利息、180日間無利息との併用不可
     ※新生フィナンシャルで初めてご契約頂いた方のみ
     ※初回契約翌日から無利息
     ※詳しくはレイクALSAのサイトにてご確認下さい

    • 詳細
    • 今すぐ借りる
  • 三菱UFJ銀行カードローン


    実質年率 1.8%~14.6%
    限度額 500万円
    審査時間 最短即日
    融資までの時間 最短即日

    コンビニATM利用料が借入・返済どっちも無料やねん。これは他のカードローンにはないスペックや。コンビニが便利やし、手数料かかってもコンビニATMを利用してまうわな。気が付けば手数料結構払ってた…なんてことはないで。それに銀行カードローンだけあって金利は低めやしな。

    • 詳細
    • 今すぐ借りる

カードローン絞り込み検索

絞り込み条件をクリア

より詳しい検索条件で絞り込む

詳しい条件検索を閉じる

ページトップへ